好きなときに見る・聴く自由のラジオ付きポータブルワンセグテレビ

07.11 好きなときに観る聴く自由のポータブルワンセグTV_main どうしてもリアルタイムで見たい番組があるけれど出かけなければならないというときなど、強い味方になるポータブルワンセグテレビ、「400-1SG005」が発売された。ワイドFM/AMラジオも内蔵していて、いつでもどこでもテレビやラジオの放送が楽しめ、災害時の備えとしても有用だ。価格は7,389円(税別)、取り扱いはPC関連機器のサンワサプライ(岡山市)で、同社ネットショップでの専売品。

 ワンセグ放送はスマホでも見ることができるが、これならスマホのように通話やメールの着信に邪魔されることがないし、大食らいのスマホのワンセグTVのようにバッテリーの持ちに悩むことがない。画面サイズは2.8型と小さめだが、ぐっと近づいて見れば問題なし。07.11 好きなときに観る聴く自由のポータブルワンセグTV_sub1

 裏面には引き出し式のスタンドが付いていて、ずっと手に持っている必要がないのも便利だ。電源は単3電池3本のほかUSB給電もできるので、モバイルバッテリーを使える。イヤホンを使った状態で約10時間、テレビが見られるという。大きさは幅87.5×厚さ30×高さ120mm、重さは137g(電池含まず)の片手で持てる大きさ。ストラップと収納ポーチが付属する。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ