お座敷遊びの経験はおあり? 身近な渋谷で大人の遊びもいいわよ

img_160231_1 若者が闊歩する街、という印象が定着している渋谷。だが“ちょっと奥”の円山町には、今でも花街文化が香る大人の場所がある。例えば「つくね侍 さかのうえ」(エヌイーエス・東京)では、円山芸者とのお座敷遊びがついた宴会ができる。

 この界隈が円山と呼ばれるようになったのは、昭和に入ってから。江戸時代には大山街道の宿場町として栄え、明治20年頃に花街になった。大正時代に隆盛期を迎え、関東大震災直前には約400人の芸妓さんがいた。円山町のホームページによると、ほんの30年ほど前まで、「30軒余の粋な料亭があり、80人もの芸妓さんがいた」という。img_160231_2

 現在、円山芸者は4人。鈴子姐さんと三味線芸者の小糸姐さんは、日本を代表する芸者で、若手の芸妓を育てているのだそうだ。そんな本物の芸者さんの優美な踊りと、なかなかできないお座敷遊びを体験してみては?

 同店の特別宴会コースなら、料理は小鉢盛り合わせから、かつおのわら叩きや紅茶鴨の酒蒸し、朝〆鶏の炭火焼き、季節の炊き込み御飯など、これに飲み放題、芸者さんの料金を含め、一人1万5,000円(税込)。7月中に予約すると、2割引の1万2,000円だ。img_160231_3


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ