謎を解いて塗り絵する 脳トレ+アートセラピー

img_160440_1 数字やアルファベットがふられていて、それに従って色を塗っていくと素敵な絵が出来上がる、そんなパズル塗り絵にはまる人が増えているが、これはプラスアルファ。謎を解きながら色を塗っていく。脳トレができて、アートセラピーにもなる、『謎解きパズル塗り絵』がSCRAP出版(東京)から7月25日に発売される。

 指示通りに色を塗り、浮かび上がった絵をもとに今度は謎を解いていくと、次の塗り絵の指示が判明する。これを繰り返して、次々と絵を完成させていく。一枚目から順に塗らないと、最後までたどり着けないという連続性が特徴だ。

 頭を使って謎を解きながら、丁寧に色を塗っていくことで、脳を鍛えつつ緩やかなアートセラピーもできる。休日や夏休みの時間つぶしにも最適。価格は1,500円(税別)。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ