涙腺崩壊ママ続出 明るいのに泣ける歌

sub1 1961年の放送開始以来、1300曲以上の“国民的愛唱歌”を生み出してきたNHK「みんなのうた」。ほっこり、しみじみ。時々そんな歌に出会える、現役なのに懐かしい感じの番組だが、今年6月から放送されている、「デッカイばあちゃん」が、子育てママの間で“泣ける”と話題になっている。これを収録した「UKULELE DAYS」(税込み1,900円)が発売になった。

 歌っているのは、ナニワの光速ウクレレ少年として、情報番組やラジオなどのメディアに取り上げられている小学6年生の近藤利樹さん。7歳からウクレレを始め、9歳でソニーミュージックソニックアカデミーウクレレコンテストで優勝。「ひとたびウクレレを抱えると、瞬時にさわやか少年に変身し、素晴らしい高速グルーブを生みだすテクニックは必見」という人気者だ。main

 話題の「デッカイばあちゃん」は、利樹さんのおばあちゃんのエピソードを元に、誰もが大好きなおばあちゃんのへの切ない気持をつづった歌。「子どもと実母が重なって、涙腺やばい」「めっちゃ楽しい曲なのに、涙が止まらなくなる」「何回聞いても涙出てくる」など、元気な関西の“おばあちゃんあるある”が散りばめらた明るい曲なのに、なぜか聴き終わると泣いてしまう、とSNSなどで、コメントが相次いでいる。sub2

 

〇Amazon: https://goo.gl/69jC1V

○iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/id1389687312?app=itunes

○レコチョク http://recochoku.jp/artist/2000925097/

○mora http://mora.jp/artist/929597/m#discArea

○LINE MUSIC https://music.line.me/artist/mi000000000e430e79


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ