贅沢なパーツと技術を凝らした回路で構成したハイエンドオーディオDAC

06.14 贅沢なパーツと技術で構成したハイエンドオーディオDAC_soulnote-D-2_2 オーディオブランドのソウルノート(CSR・相模原市)は、同社D/Aコンバーターの上位モデルD-2を発売した。ハイレゾ音源データやCDのデジタル出力を高品位なアナログのオーディオ信号に変換するべく、最新の高音質パーツを投入している。仕上げはブラックとシルバーがあり、価格は60万円(税別)。

 D/Aコンバーターの動作の根幹となるマスタークロックを作り出すデバイスに、一般的のものとはひと桁違う測定器レベルの精度をもつタイプをオーディオ用として初めて採用。また、デジタルデータをアナログ信号に変換する核となるDACチップには、オーディオでは最高レベルの評価と実績をもつES 9038PROをチャンネル当たり2基使うという、贅沢な低歪みの回路構成になっている。06.14 贅沢なパーツと技術で構成したハイエンドオーディオDAC_soulnote-D-2_1

 さらに変換回路にはFIRフィルターを使う標準的な動作(FIRオーバーサンプリブンモード)のほかに、この部分を使わないNOS(ノンオーバーサンプリング)モードも選べるようにして、好みの音質を選べるようにしているのも新しい試みとなる。

 ハイエンドD/Aコンバーターでは標準機能である、100MHz外部クロックの入力にも対応。また、オールディスクリート無帰還差動アンプによるツインモノ構成、大型トランスによるパワーアンプ並みの大容量と低歪みの電源部、音に影響するフィルターなどを使わずに持てるノウハウを駆使したノイズ対策などで、高級機らしい高音質化を図っている。06.14 贅沢なパーツと技術で構成したハイエンドオーディオDAC_soulnote-D-2_3

 デジタル回路基板は、全体回路から独立した構造を採り、将来のアップデートも可能なように設計。本機を2台用意すれば、モード切り替えによって、より高精度・高密度な変換動作を行わせるツインモノDACにもなるところも新しい。入力は、USBと同軸、AES/EBU(バランス)でPCM768kHz /32bit、DSD22.6MHz(いずれも最大)に対応している。消費電力56W、大きさは幅430×高さ160×奥行410mm、重さが約17kg


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ