AIが万引き防止 客の不審行動を店員のスマホへお知らせ

img_157288_1 きょろきょろしながら店内をウロウロ…。こんな客の不審行動をAIカメラが検知して店員のスマホに知らせる、小売店舗向け万引き防止AIサービス「AIガードマン」を、行動検知AIを活用した防犯システムを提供するアースアイズ(東京)とNTT東日本が提携し、2018年6月下旬から全国で提供する。小売店の経営に深刻なダメージを与える万引き被害。被害額は、推計で年間4,000億円以上に上るという(NTT東日本調べ)。この実態を前に、小売業界における万引き被害の削減と店舗業務の効率化を目指すサービスだ。

 客の不審行動をAIカメラが自律的に映像を解析し、万引きが行われる不審行動を検知。AIカメラから検知した情報(検知場所、写真など)は、AIクラウドを経由してすぐに店員のスマートフォンに通知される。検知映像はオンラインストレージに保管されるため店舗にサーバーやレコーダーを設置する必要はない。通常の防犯カメラでは店員や警備スタッフが映像を確認する必要があるが、人間の代わりに「AIガードマン」が不審行動を監視することで、効率的な声かけができる。初期費用としてはAIカメラ1台23万8,000円と設置のための調査・設置・設定作業などの実費がかかる。インターネット回線、Wi-Fi接続環境が必要。サービスの提供エリアは全国。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ