感動名場面で東京オリパラを盛り上げ 全国の海洋センターで写真展開催

「スポーツのチカラ」記者発表に登壇した左から菅原悟志理事長、瀬立モニカ 選手、中村真衣さん、小林伸輔共同通信社オリパラ室次長
「スポーツのチカラ」記者発表に登壇した左から菅原悟志理事長、瀬立モニカ
選手、中村真衣さん、小林伸輔共同通信社オリパラ室次長

 2020年東京オリンピック・パラリンピックを地方からも盛り上げようと、全国でスポーツ施設「地域海洋センター」を整備しているブルーシー・アンド・グリーンランド(B&G)財団は、過去のオリンピック・パラリンピックの名場 面を集めた写真展「スポーツのチカラ」を全国22カ所の海洋センターで開催す る。20年東京大会で公式通信社に指定されている共同通信社が後援、1992 年のバルセロナ大会から16年のリオデジャネイロ大会まで、50点の写真を展 示する。最初の開催地は兵庫県上郡町で7月7日から16日まで。

 東京都港区の日本財団ビルで開かれた記者発表で、B&G財団の菅原悟志理事 長は「1枚の写真は1000語の言葉に匹敵する、という格言もあります。全国 の子どもたちが写真を見て自分も五輪を目指そうと感じてもらい、全国各地から 東京大会を盛り上げていきたい」と写真展開催の狙いを説明した。

自分の写真にサインする中村真衣さん(右)と瀬立モニカ選手
自分の写真にサインする中村真衣さん(右)と瀬立モニカ選手

 発表には、00年のシドニー五輪水泳女子100メートル背泳ぎで銀メダルを 獲得した中村真衣さん(B&G財団理事)、リオデジャネイロ・パラリンピック のカヌーに出場した瀬立(せりゅう)モニカ選手(筑波大)も出席。それぞれ自 分の写真にサインを書き込んだ。96年アトランタを含め2度五輪に出場した中 村さんは「国、人種、宗教の違いを超えて選手が懸命に戦う姿を見て、人は感動 する。それがスポーツのチカラだと思う。私も写真を見て当時の感動を思い出し ました」と話した。車いすで登壇した瀬立選手も「東京パラリンピックのカヌー は、私が生まれ育った江東区で行われます。友人や知り合いが応援に来てくれる ので、すごい励みになります。ぜひメダルを取って、応援してくれる人たちと最 高の時間を共有したい。それが今、きつい練習をこなすモチベーションになって います」と決意を明かした。

 海洋センターは、ボートレースの収益で建設され、地元自治体に無償譲渡され ている。東京都、神奈川県を除く45道府県の390自治体、471カ所に設置。 これまでテニスの錦織圭、水泳の小堀勇気、江原騎士、星奈津美、バドミントン の奥原希望、パラリンピック柔道の正木健人、車いすラグビーの島川慎一ら多く のメダリストが海洋センターでスポーツに触れ世界へ羽ばたいていった。

展示される写真の一部
展示される写真の一部

 「スポーツのチカラ」展の開催時期と場所は以下の通り。

1 7月7日  ~7月16日 兵庫県上郡町
2 7月21日 ~7月31日 秋田県由利本荘市
3 8月4日  ~8月12日 福岡県築上町
4 8月17日 ~8月21日 福井県坂井市
5 8月25日 ~9月4日 三重県大台町
6 9月8日  ~9月15日 熊本県長洲町
7 9月19日 ~9月23日 山口県周防大島町
8 9月27日 ~10月3日 宮城県蔵王町
9 10月7日 ~10月14日 北海道古平町
10 10月18日~10月23日 広島県三原市
11 10月27日~11月4日 群馬県みなかみ町
12 11月8日 ~11月13日 三重県菰野町
13 11月17日~11月21日 埼玉県久喜市
14 11月25日~12月3日 熊本県玉名市
15 12月7日 ~12月16日 埼玉県嵐山町
16 12月20日~12月27日 島根県松江市
17 19年1月6日~1月14日 千葉県大多喜町
18 1月19日 ~1月27日 兵庫県芦屋市
19 2月1日  ~2月11日 愛媛県愛南町
20 2月15日 ~2月23日 岐阜県八百津町
21 2月27日 ~3月5日 栃木県下野市
22 3月9日  ~3月18日 島根県雲南市

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ