「正しいお金との付き合い方」が楽しみながら身につく『子ども起業塾』 小学生限定で開催!

main 英語にプログラミング、水泳と、お稽古事に無理矢理通わされているけど、ほんとはビジネスの勉強がしてみたい!という子どもたちにぴったりの塾が開かれる。金融経済教育を提供する「ファイナンシャルアカデミーグループ」の一員である一般社団法人金融学習協会(東京)が、練馬ビジネスサポートセンターからの委託事業として、『子ども起業塾』を開催する。

 8月4日(土)に開催される『子ども起業塾』は、ワークショップ形式でビジネスの仕組みを学べる1日セミナー。対象は小学2・3年生と保護者で参加費は無料。ただし、参加者は抽選によって選ばれ、定員は32人だ。

 仮想通貨やキャッシュレス化などお金の形が急速に変化する中で、義務教育ではなかなか教わることがない「正しいお金との付き合い方」。しかし、ブロックチェーンやAIなどの新技術発展に伴う産業革命のもと、今後は全ての人にとって必要不可欠な教養になるはず。また、これからは今以上に人間にしかできない新しい仕事を創り出す力が求められるとも言われている。sub1

 そんな変化の激しい時代に、実体験を持って「正しいお金との付き合い方」を身につけてもらい、ビジネス創出の初期段階を幼いうちに経験することで、「仲間と協力することの大切さ」「ゼロから物事を生み出す楽しさ」を知り、今後必ず求められる起業家マインドを養ってほしいというのが、『子ども起業塾』開催の狙いだという。

 といっても難解な金融理論の講義があるわけではなく、ボードゲーム『ハピプロ』を使って、親子で楽しくお金について学んだり、子どもたちが4人1組のチームに分かれ会社を設立してみたりと、基本的な素養が遊びながら身につくように考えられている。もしかすると、我が子の意外な才能が発見できるかもしれない。

 応募は、練馬ビジネスサポートセンターのHP内にある申し込みフォームから(または同HP内のpdfをダウンロードしてFAXでも可)。なお、7月28日(土)には、小学4・5・6年生向けのコースも開催される予定。詳細は同HP参照。

『子ども起業塾』

◆ 日時:2018年8月4日(土)10:00-15:00
◆ 対象:小学2・3年生と保護者
◆ 定員:32名(抽選)
◆ 費用:無料
◆ 会場:練馬区立区民・産業プラザ Coconeri3階
◆ 内容:<第一部> 親子でお金をまなぼう <第二部> 自分たちの会社をつくろう
◆ 講師:ファイナンシャルアカデミーグループ 一般社団法人金融学習協会 浜田智暉 他


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ