夏野菜と温泉~ エアコンなしで過ごす休日

img_159184_1 梅雨が明けたら、いよいよ蒸し暑いニッポンの夏。エアコンなしでは生きていけない…けれど、休日くらいエアコンなしで爽快な時間を過ごしてみたい。そこで、温泉入浴と夏野菜で身体のバランスを調え、エアコンなしで過ごす2泊3日のプログラムをご紹介しよう。星のや軽井沢の「軽井沢ベジタブルコンフォートステイ」だ。

 夏の軽井沢の冷涼な気候を生かし、エアコンなしの自然を堪能するプチ旅。30種類以上の野菜を使った食事で、身体の中の熱を冷まし、温泉入浴で乱れた自律神経のバランスを調える。屋外の夕食でも、夕暮れの軽井沢は20℃前後で快適だ。温泉の中でストレッチやフローティングを行い、湯上がりには野菜ウォーター。ランチは客室で信州名産の蕎麦を使った「蕎麦サラダ」。朝の野菜畑へのショートトリップや、「森のアフタヌーンティー」も楽しめる。img_159184_8

 「星のや軽井沢」宿泊者限定のプランで、料金は1人5万1,000円(税・サービス料・宿泊費別)。料金には、野菜畑ショートトリップ(1回)、夕食(懐石・1回)、温めスパトリートメント80分(1回)、温泉アクティビティ(1回)、野菜ウォーター(1セット)、蕎麦サラダランチ(1回)、森のアフタヌーンティー(1回)の代金が含まれる。期間は6月15日~7月31日。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ