かき氷の器がメロン! いちご25粒を使った“丸ごとかき氷”も

img_158934_1 暑くなるとやっぱり食べたくなるかき氷。あなたはどのフレーバーが好み? 青森県八戸市の果物とスイーツの専門店「フルーツ&パーラーおだわら」は、果物屋ならではの豪華なかき氷を発売した。「果物屋の丸ごと苺かき氷」(税込み870円)は、地元八戸産のいちご「さちのか」を丸ごと凍らせて削り、かき氷にしたもの。なんとかき氷1杯にいちご約25粒(!)を使っている。氷ではなくいちごを削っているので、ふんわりとした食感。好みで、いちごのシロップと練乳をかけよう。「果物屋の完熟メロンのかき氷」(同1,180円)は、器そのものもメロンで、完熟メロンを丸ごと味わえるかき氷だ。メロンの上にはふわっととろけるミルク氷とメロンシロップがかかっている。いずれも一日10食の限定。8月下旬まで販売する。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ