「学び直し」が面白くなる本 AIの時代だからこそ

d35016-1-948625-0 人工知能(AI)が仕事を奪う、という話題が注目を浴びる昨今、AIにできないことの一つに「知識の探求」がある。知的な仕事はできても、AIが「私が知りたいことは何か?」と自己探求することは目下のところできていない。そこで今こそ学び直しを、という人に、『「超」独学法――AI時代の新しい働き方へ』(野口悠紀雄著、KADOKAWA・東京、税別840円)が発刊された。

 これまでコンピュータやロボットが代替するのは、単純労働が中心と考えられていたが、AIは知的労働の分野にも進出しつつある。だが、コンピュータが人間以上の感覚とあらゆる判断力を備え、人間と同じように考える「汎用AI」は、現時点ではまだ実現できていない。つまりAIには、「私がすべきことは何か?」といった知識の探求ができないのだ。そこで、AIには不可能な「何を知るべきかという方向を決める」こと、こうした能力を身に付けることが重要、と考えて執筆されたのがこの本だ。

 ITの進化で、勉強の必要性が高まると同時に、独学で勉強することも容易になっている。ウェブや検索を利用すれば、20年前には想像もつかなかったほど効率的に独学を進めることができるからだ。経済学、英語、ファイナンス理論、人工知能など、どんなジャンルも独学で学んできた著者による、「最先端の勉強メソッド」をのぞいてみては?


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ