ハワイのローカルフード「ポケ」って? 専門店「Poke’s Fish Market」誕生

img_157991_1 Poke(ポケ)って聞いたことある? ハワイ語で「切り身」を意味し、シーフードの切り身とソース、ミックスリーフを混ぜ込んだハワイのローカルフードのことだ。グルメブランズカンパニー(東京)は、その専門店「Poke’s Fish Market」(ポケズフィッシュマーケット)を6月6日(水)、東京・恵比寿にオープンする。同店で味わえるのは7種類のポケ。ポケボウルのベースは、白米・五穀米・グルテンフリーのケールヌードル・サラダの4種類から選べる。「Classic Poke(クラシックポケ)」(税別880円)は、マグロのポケをメインに、アボカドやオニオンなどたっぷりな野菜を醤油ソースと合わせたもの。「Tom Yam Shrimp(トムヤムシュリンプ)」(同)は、辛味と酸味が食欲をそそるポケ。いずれも注文を受けてから調理される。テイクアウトも可能だ。

Classic Poke(クラシックポケ)
Classic Poke(クラシックポケ)

「Poke’s Fish Market」

東京都渋谷区恵比寿南1-1-9 岩徳ビル1F

営業時間:11:00~22:00

TEL:03-5773-5959(EBISU FOOD HALL共通)


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ