スキンケアもIoT! 資生堂Optuneβ版を追加販売

sub1 “いま”の肌に、いちばんいいものを――個人差があるスキンケアは、同じ人でも体調や季節によってケアの仕方が変わるべき。資生堂は、3月に発売したパーソナライズされたIoTのスキンケアシステム「Optune」(オプチューン)のβ版を追加発売。現在、購入者を募集している。Optuneは、一人ひとり、その時々の肌環境に合わせてケアが変わるIoTなスキンケアシステム。肌の測定データや、温湿度などの環境データを基に、その日に一番適した化粧品(セラムとモイスチャライザー)を専用マシン「オプチューンゼロ」が選んでくれるという魔法のような商品だ。提供するパターンはなんと1,000以上。天気や生理周期などに合わせて、化粧品の抽出量が変化する。sub7

sub6 最初に送付される5本セット(セラム3本、モイスチャライザー2本)も、一人ひとりの肌に合わせた内容。使い方は朝晩の洗顔後に、1)セラム(美容液)、2)モイスチャライザーの簡単2ステップ。個人データなどを入力する専用アプリはiPhone対応(iOS10.3以上)。

 応募条件は、β版を購入し1年間使用し続けること。応募の〆切は6月30日(土)。当選者にはメールで連絡がある。応募はサイトから。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ