プルドポークって知ってる? 新感覚のファストフード店「PULPLISM」

img_157770_1 東京にも個性豊かなバーガーショップが増えてきたが、この店のコンセプトは“Take Art”。ノスプロダクター(東京)は、プルドポークバーガーを提供する新感覚のファストフード店「PULPLISM」(パルプリズム)を6月1日(金)、東京・西麻布にオープンする。プルドポークとは、豚肩ロースやモモ肉の塊を、フォークで裂けるくらいまで柔らかく調理した豚肉のこと。PULPLISMでは、宮崎産の健康な豚を使用したプルドポークバーガーを提供するのが特徴だが、もう1つの特徴は、DJブースがあり、若手クリエイターによる作品を展示・販売するスペースがあること。定期的に音楽イベントや個展を開催し、ビールを片手にプルドポークバーガーと“アート”を楽しめるようにするという。img_157770_3

 プルドポークバーガー(税込み850円)のソースは、和風・BBQ・ビネガー・HOTの4種類。サイドメニューとして、サラダ・マカロニチーズ・カナダの伝統料理であるフライドポテト「プティン」(同600円)などがある。また、100回の試作をへて完成させたという、ニューオリンズの定番デザートのドーナッツ「ベニエ」(同350円)が食べられるのもうれしい。

「PULPLISM」img_157770_6

東京都港区西麻布1-8-10 1F

営業時間:月~木 11:30~24:00、金・土 11:30~26:00、日11:30~18:00

アクセス:六本木駅から徒歩7分


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ