世界パスタチャンピオンが監修! 包み焼きの「カルトッチョ」

レンコ鯛と魚介のカルトッチョ
レンコ鯛と魚介のカルトッチョ

 第1回世界パスタ大会が開催されたのは2012年。そして、その初代チャンピオンはなんと日本人の山田剛嗣(やまだ・よしつぐ)氏。その山田氏が監修する、東京・世田谷のサルデーニャ・南イタリア料理店「PESCHERIA(ペスケリア)」(ESRホールディングス)は、特別メニュー「レンコ鯛と魚介のカルトッチョ」を期間限定で提供している。カルトッチョとは、イタリア語で紙包み焼きのことで、食べる直前に包みの紙を破り、閉じ込められている食材の味や香りが広がるのを楽しむことができる料理だ。特別メニューは今が旬のレンコ鯛を使用。味付けは食材の水分、そして塩・黒コショウ・白ワイン・オリーブオイルととてもシンプルだが、蒸し焼きにされたカルトッチョにはレンコ鯛・ムール貝・トマトなどのうまみが詰まっている。提供は7月22日(日)まで。約2人前で税込3,800円。

PESCHERIA(ペスケリア)img_156614_5

東京都世田谷区太子堂4-24-15

営業時間:月~土 11:30~22:00 L.O.、日・祝 11:30~21:00 L.O.

Tel:03-5432-7214

URL:http://pescheria-3cha.com/


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ