言葉はつながり 語源から英単語の語彙を増やせる図鑑

main 語源を知ると、その周辺にいくつもの言葉が見えてくる。言葉はつながりだ。これを手段に語彙(ごい)を広げるための『英単語の語源図鑑』(清水建二著、かんき出版)が発売された。

 「試験に出る」とか、「例文で覚える」、「ゴロで覚える」など、さまざまな単語の本があるが、「もっとも効率的な英単語の覚え方は、語源学習」と考える筆者がまとめた図鑑がこれだ。たとえば、注射するという意味の injectionという単語を、in(中に;接頭辞)+ject(投げる;語根)+ion(もの;接尾辞)に分解してみる。jectが「投げる」というイメージとつながると、projectは pro(前に)+ject(投げる)で「映し出す」、rejectは re(後ろに)+ject(投げる)で「拒絶する」、ejectは e(外に)+ject(投げる)で「排出する」など、芋づる式に語彙が広がっていく。

 遠回りのようだが、語源の力によって1万語レベルの語彙が身につくという。英単語がなかなか覚えられないという人は試してみては? 価格は1,620円(税込)。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ