いつも音と一緒にいられるネック型ワイヤレススピーカー

sub3 オーディオメーカー各社から相次いで発売されて、今、ちょっとした注目を浴びているのがネック型、首に掛けるタイプのBluetoothワイヤレススピーカーだ。首に掛けて音楽などを聴けるのでスピーカーのそばに居る必要がないし、テレビから離れてもその音声が耳元ではっきりと聞けるようになるのが人気のポイントだ。米国スピーカーブランドのJBLからもこのタイプのスピーカー「SOUNDGEAR」(直販サイト価格1万9,800円・税別)、テレビ音声用Bluetooth送信機とセットになった「SOUNDGEAR BTA」(同2万4,880円)が発売された。日本での取り扱いはハーマンインターナショナル(東京)。

 首元に来るように配置された左右のスピーカーと低音強化ユニットでつねに臨場感にあふれたサウンドが一緒。両手がフリーなので家事などをしていても邪魔にならない。Bluetoothイヤホンと同様、リモコン/マイクが付いているので、スマホの再生操作やハンズフリー通話が可能。したがって、スマホから離れたところにいても電話ができる。main

 BTAモデルに付くBluetooth送信機は、テレビやゲームとつなぐ光デジタル入力のほかにオーディオ入力(アナログ)もあるので、さまざまなサウンドを自由に聴くことができる。

 デュアルマイクで余分な音を検知して声だけを抽出。エコーやノイズの発生を抑える機能で、通話もより快適にできる仕組みだ。約2時間の充電で連続約6時間の再生ができる。本体の重さは約370g。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ