4人の泥棒たちのレシピで健康に 蘇る中世フランスのビネガー

img_156301_1 18世紀から、「4人の泥棒のビネガー」という名で、健康のために良い効果があると認められているフランスのビネガー(酢)がある。これを現代に蘇らせた仏ウベルティ社の「フォーシーブスビネガー20」「フォーシーブスビネガー28」を、自然食品やナチュラル雑貨を扱うプレマ(京都市)が発売した。

 疫病がまん延した中世のフランス。墓荒らしで財宝を盗んでいた泥棒たちが、遺体からの疫病の伝染を恐れて使い効果があったというのが、このビネガーの伝説の始まりだ。ワインビネガーやシードルなどをベースに、ローズマリーやセージ、チコリー、シナモン、クローブなど、さまざまなスパイスを入れて作るといわれている。だが伝説にはとどまらず、1748年、フランスの公式な薬局方であるCodexに登録され、その効果が実際に認められている。img_156301_2

 発売された商品は、フランスの自然療法士、ルイ・ウベルティ氏が、オリジナルのアップルサイダービネガーに植物エキスをブレンドし、ハーブやスパイスをきかせたビネガーを現代に蘇らせたもの。中世の泥棒たちから学ぶ健康維持法だ。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ