アニメーションで「言葉のない遺言」 文字だけより柔らかく

img_155947_1 相続争いを防止するため、昨今急増している遺言作成。遺産の分配のみならず、きちんと自分の思いを残すことも大切だ。そこで、遺影とともに、自分の思いをアニメーション作品として大切な人に届ける「言葉のない遺言」(アトムストーリー・東京)を作れるサービスが始まる。

img_155947_2 自分がどんな人生を歩んできたか、未来にどんな思いを抱いているか、大切な人に伝えたいことは何か。言葉にするのは難しくても、“描く”ことならできるかもしれない。そこで「動画版の遺言」をパラパラ漫画で制作するというサービスだ。

img_155947_3 モニターでこの“遺言”を作成したNさんは、「写真に残っていない思い出や未来を描いてもらい、今とてもすっきりしています」とし、「取材を受けることで“人生の棚卸し”ができたような気がします。文字だけの遺影より、柔らかく気持ちが伝わる気がします。長生きはしたいですが、いずれ子どもや孫たちがパラパラ漫画を見て、思いが伝わる日が待ち遠しいです」と話している。img_155947_4

 ヘアメイクを含めた撮影代とパラパラ漫画制作、パッケージ(遺影写真のデータDVDと同封)代を含めて費用は189,000円(税別)。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ