テレビの音を格段にグレードアップするリビングのためのオーディオシステム

03.26 TVスピーカー_デノンHEOSHomeCinema オーディオブランドのデノン(D&Mホールディングス・川崎市)は、テレビ用バースピーカー「HEOS HomeCinema」を発売した。最新の高精細映像4K ULTRA伝送への対応はもちろん、ネットワークオーディオ機能やBluetooh、AirPlayなどに対応する。価格はオープンで、市場価格は8万円前後。

 バータイプのメインスピーカーに小型サブウーハーを加えた2.1chフロントサラウンドシステムで、ハイパワーデジタルアンプで映画などもリアルな音で楽しめる。映像系は、4K ULTRA HDビデオ対応のHDMI入出力を各1系統装備。ARCにも対応しているのでHDMIケーブル1本でつなげるほか、テレビのリモコン操作にも連動している。

 ネットワークオーディオに対応しており、Spotify、Amazon music、AWA、tuneinなどの主要ストリーミングサービスにも対応。また、家庭内ネットワークでつながったNASやUSBメモリーにあるハイレゾ音源、Bluetoohによるスマホの音源なども再生できる。テレビの音をグレードアップするだけでなく、さまざまな楽しみ方ができるようになるのだ。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ