売切れ御免の限定販売 金沢の耳までおいしい食パンが東京へ!

sub5 「加賀匠(かがたくみ)」という名前が、すでにおいしそうだ。金沢で話題のパン屋「新出製パン所」(金沢市)の食パン。売り切れることも多く、なかなか買えないと評判なのだそうだ。その耳までおいしい食パンが、金沢の金箔を取り扱う箔座日本橋で11日から限定販売される。

加賀匠(かがたくみ) 270円(税込)
加賀匠(かがたくみ) 270円(税込)

 加賀匠は、同店人気ナンバー1。しっとり感を保ちつつ軽い口当たりに、もちもちとした力強い弾力が特徴の食パンだ。耳が非常に薄く生地も柔らかで、創業当初から不動の人気を誇っている。

加賀極(かがきわみ) 420円(税込)
加賀極(かがきわみ) 420円(税込)

 ナンバー2の「加賀極(かがきわみ)」は、製造工程が非常に難しく、焼き上げる本数に限りがある最高級の食パン。双方とも金沢の老舗飴屋「飴の俵屋」のじろ飴(水あめ)を贅沢に使い、上品で深い甘みが味わえる逸品だ。販売日は、5月が11、12、13日、6月が8、9日、7月が13、14日。サイズは全て半斤で、価格は加賀匠が税込み270円、加賀極が同420円。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ