足が生えるアイロン! 立てなくても“自立”するスマートなやつ

img_153250_1 アイロンをかけている途中でスマホが鳴ったら、アイロンを立てて置かなきゃと、あたふた大慌て。でもこのアイロンなら大丈夫。アイロンから手を離せば、自分ですっくと立ちあがってくれるから。米タイム誌で「ベストイノベーション50」に選ばれているロングセラー商品、「オリソスマートアイロンTG1600」が、日本でも蛇の目ミシン工業から5月28日に発売される。

 itouchのスイッチをオンにすると、さまざまな機能が作動する。例えば、オートリフト機能。アイロンのハンドルを握ると、センサーが感知して自動的にアイロンが下がり、ハンドルから手を放すと底面から脚が出て自動的に持ち上がり、焦げ付きを防いでくれるのだ。アイロン掛けの途中で作業を止めるとき、アイロンを立てる必要がないし、アイロンをしばらくの間使わないと電源も自動的にオフになる。img_153250_6

 このアイロンは、アメリカで2006年に発売されて以来、世界35カ国以上で累計販売台数130万台を超えている。価格は19,800円(税別)。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ