東大生が打ちのめされた? テストの正解率は33%

main “受験”したのは東大生38人、問題数は100問。「全然手も足もでない状態」「打ちのめされるというか…」。頭を抱える東大生たちは、試験のあと自己採点。その正答率は33%だった。その難関試験とは、そごう・西武が実施した「2018年全国一斉母の日テスト」だ。

 出題は、“母”に関する100問。お母さんの年齢、星座、好きな色、好きなおでんの具、息子・娘に言われて一番うれしかったこと、そして「あなたの母があなたを誇らしいと思っていることはどんなことか?」など。「母の日を、よりお互いを理解し合う日に」という趣旨での一斉テストだ。その様子が動画で公開されている。

sub1 最後の100問目は「あなたの母が、母の日を楽しみにしているかどうか書きなさい」。さて、あなたの正解率は? やってみたい人は、特設サイトで問題(20問版)をダウンロードできる。挑戦してみる?


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ