お茶を濁さない忖度を ビジネスマンの新しい手土産にいかが

main 昨年“ブレイク”した「忖度」という言葉、そろそろ廃れるかと思いきや、問題は大きくなるばかり。そこで、これ以上お茶を濁さないようにと、人気のお土産“忖度饅頭”シリーズに「茶忖度まんじゅう」(ヘソプロダクション・大阪市)が4月下旬に登場する。

 他人の心中やその考えを推し量る忖度。政治の場では周知の通りだが、、会社で、学校で、あるいは日常のさまざまな場面で、現場の状況を忖度するあまり、勝手な判断やその場しのぎの対応で、かえって問題を大きくしてしまうのはよろしくない。そんな”お茶を濁す”忖度をしない、させないためのお土産として作ったのが、この「茶忖度まんじゅう」だ。sub1

 「商品開発、発売の経緯に関しては、何卒忖度していただけますようお願い申し上げます」とのこと。12個入、800円(税別)。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ