星の王子様が手の中に モンブランから名著の世界観を表現したコレクション

img_154135_1 手書きですら、その頻度は激減している中、「万年筆で」となるとさらにその機会は稀、という人が多いかもしれない。だが、自分の筆圧に合った好みのニブ(ペン先)を手に入れれば、書くことの快感も入手できる・・・そんな経験をもう一度という人にうってつけの万年筆が発売された。フランスの不朽の名作「星の王子さま」をテーマにしたコレクションだ。 

 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリが残した名著「星の王子さま」(Le Petit Prince)。本の表紙や、まだユーロが統一通貨になる前のフランスの50フラン紙幣に描かれたあの王子さまの姿が、ペン先に。ボディにはキツネの顔がデザインされ、クリップにはシンボリックなイエローラッカーの星があしらわれている。さらにキャップトップには作品からの引用文が刻まれた。「友達になるってことは…君は僕にとって世界で唯一の存在になるってこと」。人を思いやることや友情のかけがえのなさを、シンプルに語りかける物語の世界が、書く時にいつも手の中にあるのは暖かい。 img_154135_7

 コレクションは、万年筆、ローラーボール、ボールペンの3種類で、万年筆の価格は8万9,000円(税別)から。また、キツネの毛皮をモチーフにした特別色のダークオレンジのインク(同4,000円)も登場する。また、筆記具のみならず、オリジナルノートブック(同8,700円)もある。 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ