欧州絵画散歩とフレンチ 六本木で春を先取り

モネの睡蓮
モネの睡蓮

 フランスのルーブルやイタリアのウフィツィ、スペインのプラド・・・。「美術館はあちこち巡った」という美術好きも、もしかしたら今まで出会わなかったかもしれない傑作がそろっている。六本木の国立新美術館で開催されている、至上の印象派「ビュールレ・コレクション」だ。ゆったり過ごすなら、鑑賞前後にご近所ミッドタウンのフィリップ・ミルで春爛漫(らんまん)のランチも組み込んで季節先取りの一日はいかが?

 スイスの実業家エミール・ゲオルク・ビュールレが収集した多くの絵画の中でも、印象派・ポスト印象派の作品は傑作中の傑作ぞろい。ルノワールの「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)」や、セザンヌの「赤いチョッキの少年」など、誰もが見たことのある有名な作品だが、「実物はどこにあるの?」と思っていた名作たちを目の前で眺めることができるのだ。

ゴッホ「日没を背に種まく人」は、もちろんカードで思い出のおみやげにも
ゴッホ「日没を背に種まく人」は、もちろんカードで思い出のおみやげにも

 ルノワールが友人シスレーを描いたものや、今と変わらぬ姿のベネチアのサルーテ聖堂(カナレット)のほか、ゴッホの「日没を背に種まく人」は、ミレーの作品から着想を得たものだが、構図の中央を区切る太い樹木には浮世絵の影響がくっきり。展示のラストを飾るモネの睡蓮は、フランスのオランジェリーやマルモッタン、オルセーでたっぷり睡蓮を見てきた、という人も見たことがない、スイス国外での初めての展示だ。

フィリップ・ミル アミューズ
フィリップ・ミル アミューズ
マグロのタルタルは春らしくさっぱり飾られて
マグロのタルタルは春らしくさっぱり飾られて
 信玄鶏もじゃがいものムスリーヌとシックに並ぶ
信玄鶏もじゃがいものムスリーヌとシックに並ぶ

 名作の数々を堪能するなら、その日のランチはゆっくりフレンチでアートな気持ちの延長も一案。美術館内のブラッスリーポール・ボキューズ・ミュゼなら、ビュールレ展の作品を思わせる料理に出会えるし、近くのミッドタウン内、フィリップ・ミルでなら春を先取りできる。マグロのタルタルに花咲くようにならぶ色鮮やかな大根、パリブレストよろしく輪型に飾られたイチゴたち。ショコラのクレームも、春らしい薄桃色の輪の中にある。目と舌と、存分に芸術を楽しむ一日を。

春らしいいちごのデザート
春らしいいちごのデザート
ショコラはプラリネの味で
ショコラはプラリネの味で

 

text by coco.g


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ