録画した番組を外出先でスマホ鑑賞できるポータブルSSD

02.08 SQV対応ポータブルSSD_IO-SQ30H-io-1 外出先でもスマホを使って録画を見ることはできる。しかし、スマホのメモリー容量は限りがあるし、ネットを使う場合は通信費も気にかかる。PC関連機器のアイ・オー・データ機器(金沢市)は、SeeQVault対応のポータブルSSD、「SDP-SQ38H」を2月末に発売する。価格は、2万7,700円(税別)。

 SeeQVault(SQV)は、SDメモリーカードやHDD、SSDなどの記録媒体向けのコンテンツ保護のための技術。SQV対応のBDレコーダーで録画した番組を、同じく対応した機器であればダビングできるというもの。例えばmicroSDカードなどのメディアにダビングして、スマホなどで見ることもできるようになる。SDP-SQ38MもBDプレーヤーからダビングした最大約30時間分の録画番組(地デジ放送、DR録画時)を外出先でも見ることができる。

 対応するスマホはAndroid端末のみで、再生用アプリをインストールしてスマホと本体をつないで楽しめるが、USB接続なのでネット動画と違って通信費は不要。スマホのメモリー容量を圧迫せず、心ゆくまで番組を楽しめるのだ。

 対応レコーダーからのダビングはUSBケーブル1本でつなぐだけ。家電メーカー別の使用ガイドがあるので、誰でも安心して使えるはず。高速なUSB3.0に対応、またスマホとの接続用ケーブルにはmicroUSBのほかにUSB Type-Cも同梱されている。

 電源はUSBバスパワー、サイズ・重さは幅134×厚さ26×奥行78mm・約130gと、持ち歩くのに困らない大きさ。見逃した番組を出先の空き時間に見れば、時間の節約にもなるだろう。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ