「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」を数量限定で販売中 シリーズ3種を飲み比べてみると・・・!

 サントリービール(東京)から「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」が販売されている。季節ごとの催事を豊かに彩るプレミアムビールとして、シーズンの節目節目に数量限定発売されている人気商品で、今回はバレンタインデーの時季に合わせて発売されたもの。プレモル 黒

 「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」は、厳選された黒麦芽を使用するとともに、麦汁を高温で煮沸することで麦のおいしさを余すところなく引き出すデコクション工程を2回にわたり行った“ダブルデコクション製法” で醸造しているのが特長。「ザ・プレミアム・モルツ」特有の深い味わいを実現する製法を2度実施することで、“まろやかで豊かなコク”を楽しんでもらおうと作られている。

 このおいしさを単独で楽しむのもいいが、同時発売の「ザ・プレミアム・モルツ〈3種飲み比べパック〉」もおすすめだ。「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」のほかに、定番の「ザ・プレミアム・モルツ」、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」を含めた3種が2缶ずつセットになっているので、ビール好きなら味わいの違いを楽しむのもまた一興では?

「ザ・プレミアム・モルツ〈3種飲み比べパック〉」
「ザ・プレミアム・モルツ〈3種飲み比べパック〉」

 編集部もこのパックを入手したので、簡単にインプレッションをご紹介しよう。まず、定番の「ザ・プレミアム・モルツ」は、ご紹介するまでもないだろうが「とにかくウマイ!」。天然水醸造の良さが最高に発揮されている感があり、キレ、コク、香り、味わい、口当たり、喉ごし、すべてのバランスがとれていると思う。続いて「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」を味わうと、爽快でキレがよい印象。「ザ・プレミアム・モルツ」と共通する部分もあるが、比較すると香り、味わいがフワッと広がりサッと消えるので、ライトでさっぱりとした飲み口だ。

 そして、最後にいよいよ「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」を試してみた。ゴクゴク・・・う~ん、なるほど黒ビールだ! スモーキーなフレーバー、コクと苦みが喉の奥に広がってくる。だが、記憶の中の黒ビール(たぶんアイルランドのあの黒ビール)の味と比べると、ずいぶん上品で端正な味わいだ。あちらが、パブに集まる気さくな労働者階級の人たちのイメージとすれば、こちらは『ダウントン・アビー』(貴族を主人公にした英TVドラマ)の館で飲むのにふさわしいかも。厳選素材と天然水醸造を使用したプレミアムな血筋はどうやら隠せないようだ。もちろん日々の料理と合わせてもいいが、大切な人との特別な時間、特別な料理にも合わせられる上品な黒ビールをお探しなら、絶対これでしょう。

「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」 レギュラー缶 350ml ロング缶 500ml ※希望小売価格は設定されていません。
「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」
レギュラー缶 350ml
ロング缶 500ml
※希望小売価格は設定されていません。

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ