「鉄旅オブザイヤー」を発表 貨物専用線を巡るツアーがグランプリに

main 鉄旅オブザイヤー実行委員会(東京)は、日本国内の優れた鉄道旅行を審査・表彰する「鉄旅オブザイヤー2017」の結果発表と授賞式を、2月7日に鉄道博物館で開催した。第7回となる今年度、過去最多となる114作品の中から、鉄旅オブザイヤー実行委員会による第一次審査、外部審査員(審査委員長:芦原 伸さん)による第二次審査を経て選考された受賞作品を発表した。

 グランプリに輝いたのは、クラブツーリズムJR販売センター大塚雅士さんの作品「通常は運行していない貨物線も走行!~お座敷列車『宴』利用 東京・神奈川・千葉の1都2県貸し切り列車でぐるり周遊・日帰りの旅~」。通常、貨物専用線として運用されている区間に乗り入れ、絶対に見ることができない車窓を堪能できる、マニアにはうれしいツアーだ。「りんかい線」からの「京葉線」、「横須賀線」からの「根岸線」といった、今では運行のない路線も満喫できるほか、車両にもこだわり、窓ガラスの大きいお座敷列車「宴」を使用して、通常20分で行ける「池袋―品川」を7時間かけて走る。ちなみに、1,130人が参加したこのツアー。キャンセル待ちが600人もいたとか。sub1 sub2

 一般部門では、鉄道旅行ファンから「夢の鉄道旅行企画」を募集。「ベストアマチュア賞」は、来年度のデスティネーションキャンペーン開催地である山陰エリアを対象とした吉田直哉さんの作品「じゃんけんに負けたら強制下車★山陰本線で目指せ!途中下車の達人」が受賞した。sub5 sub6


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ