ワイヤレス充電と2台同時リスニング! 2つの最新機能を装備したBluetoothヘッドホン

02.02 BTヘッドホン_NB10_1 リスニングスタイルの主流になりつつあるBluetoothヘッドホン/イヤホンはワイヤレス再生や音質だけでなく、さまざまな機能でも競うようになってきたようだ。

 イヤホンなどモバイル関連機器の輸入販売のセンスアビリティ(東京)は、取り扱いの「New Bee」ブランドのBluetoothヘッドホン「NB-10」を、1月30日に発売した。ワイヤレス充電やノイズキャンセリングなどさまざまな機能を備えている。オープン価格で市場価格は2万5,000円前後。なお、3月に本格生産開始の予定で、現在はインターネットショップ及び一部の専門店での限定販売となっている。

02.02 BTヘッドホン_NB10-2 NB-10はBluetooth初をうたうワイヤレス充電に対応。付属スタンドにかけておくだけで、ヘッドバンド上部の充電エリアから自動的に実行される。また、このスタンドのベース部にも給電エリアがあるので対応スマホやスマートウォッチの充電も可能だ。

 通常、Bluetoothは1対1のペアリングとなるところ、1台のスマホに本機2台を接続して同時に同じ音楽を聴けるのもユニーク。音楽や動画コンテンツを二人で楽しむのにも好都合だ。さらに、内部と外部の2基の内蔵マイクで処理する高効率のノイズキャンセリング機構も備え、周囲の騒音をカットした快適なリスニングができる。

02.02 BTヘッドホン_NB10-3 BluetoothはVer4.2、aptXコーデックに対応。ペアリングする機器もこちらへの対応が推奨され、音質だけでなくゲームプレイ時などに感じやすい音の遅延も抑えられる。約3時間のワイヤレスフル充電で、ノイズキャンセル使用で25時間の再生、80時間の待機が可能。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ