笑顔でみそ作る子どもたち 保育園の輝く日々、映画に

楽しそうにみそを作る高取保育園のこどもたち
楽しそうにみそを作る高取保育園のこどもたち

 黄門さんの印籠ぐらい“権威”がある「広辞苑」が、第七版の発売早々、少々“みそ”を付けた。地名の誤りが1カ所指摘されたほか、英略語(LGBT)の説明に異議が出たと報道された。ただ、数ある国語辞典の中でも誤りがニュースになるのは広辞苑ぐらいのものだろう。誤りの指摘は高い信頼の裏返しにほかならない。

 その頼りになる広辞苑で冒頭の「みそを付ける」(しくじる、失敗する―の意)を引いた際、みそにちなんだ表現が意外に多いことに気づいた。特色とする点を示す「そこが“みそ”」や、自慢する意の「手前味噌を並べる」などが掲載されている。塩やしょうゆを使った表現より掲載例は多い。

 手前味噌を並べる―の表現には、農家などで昔ごく普通に作られていた“自家製みそ”の名残を感じる。各農家のおかみさんが、自慢の味噌を持ち寄り「うちのが一番よ」と笑顔で語らい合う農村風景が浮かぶ。みそを使った生き生きとした表現の多さは、みそが日本人の生活に深く浸透していたことを物語っている。

 そのみそ作りもいまは、農家も含め家庭ではほとんど見かけなくなったが、福岡市の高取保育園では毎月100キロのみそを園の子どもたちが楽しく作っているというから驚く。でもなぜ?それも子どもたちが…?

 その答えは、元気な子どもたちの園生活とみそ作りに込めた西福江(にし・ふくえ)園長の思いを映像を通して伝えるドキュメンタリー映画「いただきます みそをつくるこどもたち」(オオタヴィン監督、75分)を見れば一目瞭然。現在、全国各地で自主上映されている映画だ。

 東京都内では2月18日午前10時から、国学院大学・学術メディアセンター常磐松ホール&3号館 3309・3401教室(渋谷区東4-10-28)で上映会がある(定員30人)。主催は国際自然保護連合日本委員会、協力「いただきますの日」普及推進委員会。答えを知りたい参加希望者は、氏名、参加人数、連絡先(メールアドレス、電話番号)を明記しメールで、info@itadakimasu1111.jpへ。参加費は五〇〇円(資料代、当日支払い)。

 映画は、2015年夏から翌16年春の高取保育園のいつもと変わらぬ日常を映し出す。

 手作りみそを使ったみそ汁を始め、玄米、納豆、旬の野菜など日本の伝統的な「和食」を食べる子どもたちの給食風景や、福岡県内の種麹(こうじ)屋さんから仕入れた麹を使い、毎月100キロの本格的なみそを作る子どもたちのたくましい姿が描かれている。

 和食の給食は、知育、体育、徳育の根本に「食の教育がある」との信念を持つ西園長が提唱し、“食育”の実践として30年以上続けている。映画の中で西さんは語る。

 「本物のみそは生きた酵母が呼吸している」「自分たちで作ったものを食べることで、食に深い関心が生まれる。人間は経験したことしか記憶に残らない。本当のおみそのおいしさを子どもたちには身体で知ってほしい」

 この映画でやさしい語り口のナレーションを務める女優石田ゆりこさんは「見終わると、子どもをぎゅっと抱きしめたくなる、そんなドキュメンタリー」と紹介する。たしかに、口の周りにいっぱい食べものを付けながら、みそ汁をふーふーし、玄米、納豆などを一生懸命、頬張(ほおば)る子どもたちの姿は、いとしさとともに神々しささえ感じさせる。

 映画の白眉はみその仕込み場面。大勢の子どもたちが、団子状にこねたみその塊をカメラに向け得意顔ではしゃいでいる。手にはもちろん、大豆の粒やまだ微かに残る発酵前のみそがいっぱい付いている。

みその仕込みで材料をこねる子どもたちの指先
みその仕込みで材料をこねる子どもたちの指先

 そんなとても楽しそうなみそ作りの光景を見ていると、冒頭の「みそを付ける」の意味はいつか変わる気がする。この映画をもっとたくさんの人が見れば「しくじり、失敗」ではなく「元気にする、幸せにする」…の表現に生まれ変わるのではないか。

 将来もしそうなったら「麹苑」さん、もとい広辞苑さん、新しい意味の掲載よろしく!

映画「いただきます みそをつくるこどもたち」
映画「いただきます みそをつくるこどもたち」

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ