江ノ島と富士山 トワイライトタイム【絶景NIPPON】

(c) HIROTAKA IHARA/a.collectionRF /amanaimages
(c) HIROTAKA IHARA/a.collectionRF /amanaimages
日本,神奈川県,鎌倉市
HIROTAKA IHARA/a.collectionRF

 湘南屈指のサンセットスポット、鎌倉市稲村ヶ崎。地名の由来は稲穂を重ねたように見えたことから名づけられたといわれている。

 海岸の黒い砂のほとんどが砂鉄で、古来から良質な砂鉄が採取できることから、この地では古くからたたら製鉄が江戸時代中期頃までおこなわれ、続いたと伝わっている。

  実際に2017年には県立鎌倉高校科学研究会が海岸で採取した砂鉄を材料とした短刀の制作に成功し、2018年1月1日から13日まで靖国神社でおこなわれていた「奉納新春刀剣展」で展示されていた。

  晴れた日の江ノ島越しの富士山という風景を楽しむのもいいが、あたりが暗くなり始めたたそがれ時に国道134号線をドライブすると、江ノ島・シーキャンドルのライトと色とりどりの夜景を同時に見ることができる。

 

情報スポット

 

■住所

神奈川県鎌倉市稲村ヶ崎1丁目

■問い合わせ

まちづくり景観部都市景観課
鎌倉市御成町18-10本庁舎3階
0467-61-3477

■アクセス

江ノ島電鉄「村ヶ崎」駅下車徒歩約10分

■HP

鎌倉市HP
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ