3つの食感と2種類の温感! 新感覚スイーツ「ベイクド・グラス」

img_147502_1 150年ほど昔、織田藩の家臣とその家族の住居とし建てられたかやぶき古民家を移築し再建した、古民家カフェ&パティスリー「中島大祥堂 丹波本店」(兵庫)。そのかやぶき屋根をモチーフにした新感覚スイーツ「ベイクド・グラス」(税込み1,296円)が1日10食限定で提供されている。カシスソルベ、バニラアイス、ローストピスタチオアイスをメレンゲにしてかやぶき屋根に仕立て、温かいフリュイ・ルージュ(赤い果実)ソースを添えている。目の前でフランベされたかやぶきが、炎によりゆっくりと茶色に変化。ソルベのシャリシャリとした食感、口の中に広がるアイスのまったりとした食感、メレンゲのふんわりとした食感という3つの食感と、ソルベやアイスの冷たさ、ソースとメレンゲの温かさの2種類の温感が楽しめる。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ