おでん電車走りまーす 能勢電鉄、地元食材を使用しお酒も提供

img_147679_1 電車の中でゆっくり、おでんやイノシシ汁を味わい、日本酒をチビチビと飲む。

 能勢電鉄(兵庫)は、オールドルーキー5100系に乗って、温かいおでんや特製能勢牛飯弁当、イノシシ汁を味わい、大吟醸酒を満喫する「のせでんおでん電車」を、2月14~16日の3日間、運行する。所要時間は約2時間20分(18:50~21:10頃)で、おでん6品・能勢牛飯弁当、イノシシ汁のほか、大吟醸酒・日本酒・缶ビール・ソフトドリンクが提供される。定員は各回72人。参加費は大人5,000円(税込)。申し込みは1月29日 10:00まで。応募多数の場合は抽選となる。応募はHPから。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ