チョコレートで愛を届けよう バレンタイン×難民支援

main バレンタインは、大切な人に自分の気持ちを伝える日で、欧米ではカードや花束を妻・夫・恋人に渡すことが多い。大切な人への贈り物はもちろん、毎年、義理チョコや友チョコを買っているという人は、今年は困っている人に愛の手を差し伸べてみるのはいかが? 国際NGOの「AAR Japan(難民を助ける会)」(東京)は、チョコレートを通して世界中の難民を支援する活動を実施している。六花亭製菓(北海道)の「チャリティチョコレート・ホワイト」もしくは「チャリティチョコレート・ミルク」(1箱4枚入り・各税込み550円)を購入すると、純益に相当する1箱当たり約200円が難民支援に充てられる。

sub1 チョコレート10箱の純益で、シリア国内で避難生活を送る1家族(3~4人)に約1週間分の食糧を届けることができる。また3箱で、バングラデシュのキャンプで暮らすミャンマー避難民に毛布を1枚届けることができる。

 大切な人に贈るチョコレートで難民支援もできたら、こんなにすてきなことはないのでは?


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ