ワンオペ育児をなくそう 地域のお母さんをつなぐ「1日お母さん大学」

img_146937_2 いまだに父親より母親の負担が多い子育ては、時に“孤育て”、ワンオペ育児などといわれる。体力的にも時間的にも大変な育児だが、何よりママたちを追い詰めるのは、一人で孤独に頑張らねばならない精神的ストレスであることが多い。そのため、誰かとつながることができ、子育ての悩み解消につながるイベントは貴重だ。山形県では、親子で参加できる「1日お母さん大学in山形」(全労済)を3月3日に開催する。

 “子育ては大変なのが当たり前”?でもそんな大変なことを当たり前にやっているからこそ、ママたちは自分に自信を持つべきだ。お母さん大学の1時間目は、子育て講演会「お母さんはスゴイ!」。お母さん大学学長の藤本裕子さんが、日ごろ認められることが少ないお母さんの心に寄り添う講演を行う。2時間目は、みそを学ぶ食育講座。3時間目はランチ交流会だ。子どもたちが遊べるスペース、授乳・おむつ替えの場所もある。

img_146937_1 先着で親子30組がイベントに招待される。応募方法は、全労済ホームページ内「全労済からのお知らせ」の応募フォームから。定員になり次第締め切り。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ