世界一安いミシュランレストラン!? 香港の点心専門店「添好運」が日本初上陸

sub7 “世界一安いミシュランレストラン”と聞いたら食べに行ってみたくなる。しかも美食の街・香港が発祥だ。香港で人気の点心レストラン「添好運(Tim Ho Wan、ティム・ホー・ワン)」が日本初上陸。東京のショッピングセンター「日比谷シャンテ」別館に、この春オープンする。添好運は、4年連続でミシュラン3ッ星を獲得した広東料理店「龍景軒」で点心師を務めたMak Kwai Pui 氏が、パートナーのLeung Fai Keung氏と2009年に開業した点心専門店。“よりカジュアルに、日常的に本物の味を”というコンセプトを掲げ、2010年にはミシュラン1ッ星を獲得。“世界一安いミシュランレストラン”と呼ばれている世界的な有名店だ。メニューのカテゴリーは、蒸し物、揚げ物、米粉春巻き、かゆ、ちまき、野菜、デザートなど。オリジナルレシピの点心は、一つ一つお店で手作りされている。看板メニューは、「ベイクド チャーシューバオ」「海老と黄ニラのチョンファン」「大根餅」「マーライコウ」の4つ。

「添好運」日比谷店sub5

東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 別館1F
営業時間:11:00~23:00


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ