お正月CM出演ランキング あの人気俳優が一気に浮上!

33000000269 今年のお正月も、テレビCMで「これでもか!」といった感じで何度も見かけるタレントがいたが、ビデオリサーチ(東京)が実施している関東・関西・名古屋の各民放5局を対象にしたテレビCMのオンエア状況調査「テレビ広告統計」データによると、2018年1月1日~3日の間に関東地区でオンエアされたテレビCMで、最も出演本数が多かったのは斎藤工だった。

 斎藤工は「ワイモバイル タダ学割」や「Indeed」などのCMに出演していたが、昨年の三が日はトップ20の圏外だっただけにCM人気が急浮上した結果に。2位の出川哲朗も斎藤と同様、圏外から一気に浮上した。出川哲朗はお正月番組には“リアクション芸人”として引っ張りだこなだけに、文字通り正月の“テレビの顔”になったといえるかも。

 3位は前年と同順位の桐谷美玲で「東建コーポレーション(ホームメイトのサービス紹介)」や「ワイモバイル タダ学割」のCMに出演。4位は昨年の三が日には出演CMがなかった竹内涼真で、2017年の活躍が反映される結果となった。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

1回戦の結果(5月26、27日開催)

いわきFC 1-2 ソニー仙台FC 北海道教育大学岩見沢校 1-1(PK:5-4) 韮崎アストロス SRC広島 0-4 松江シティFC 多度津フットボールクラブ 2-2(PK:4-2) 東海大学熊本 福岡大学 1-0 F … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ