ウッドボディーに最新のヘッドホン技術を投入

1214 ヘッドホン_フォステクT60RP 音響機器のフォステクスカンパニー(東京)は、アフリカンマホガニーを使ったハウジングに同社独自の技術、RP振動板のドライバーユニットを搭載したヘッドホン「T60RP」を12月下旬に発売した。価格は3万2,000円(税別)。

 RP振動板は、通常のドライバーがスピーカーのようなコーン形状の振動板であるのに対して、極薄フィルムの平面振動板をネオジム磁石で平面駆動することにより、より広い再生帯域と自然なサウンドを得る技術。同社のプロ用録音モニターにも使われているが、これを高級感あるウッドハウジングに収め、一般のリスニング用途に最適化したとしている。

1214 ヘッドホン_フォステクT60RP_2 ケーブルは着脱式で、オプションのケーブルを使えばバランス接続にも対応。このオプションのバランスケーブルには、2.5mm4極、4.4mm5極、XLR4極を用意(同時発売)し、さまざまなポータブルプレーヤーやヘッドホンアンプとつなげられるようになっている。

 大型のイヤーパッド、本革ヘッドバンドなどで質感や装着感も上質を目指している。型式はセミオープン、インピーダンス50Ω、感度92dB、重さは約380g(コード含まず)。ステレオミニ・ケーブルと変換プラグ、専用ポーチが付属。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ