Macユーザーにも使いやすい薄くて軽いポータブルHDD

1208 ポータブルHDD_IO-カクウス-k2 アイ・オー・データ機器は、USB 3.0対応のポータブルハードディスクHDPX-UTSシリーズを12月下旬に発売した。“カクうす”の名のとおりアルミの薄型ボディーによるシンプルデザインでブラック×レッド(K)とシルバー×グリーン(S)2種の仕上げ、容量1TB(1万2,200円・税別)と2TB(2万2,200円・同)で計4タイプがある。

 スタイリッシュなボディー、データ転送の速いUSB 3.0対応、ACアダプター不要のUSBバスパワーという特徴もさることながら、Windowsはもちろん、Macとも共用できるのがポイント。というのは、通常このタイプのHDD(ハードディスク)はWindows用にフォーマット(NTFS)がされていて、MacOSで使うには改めて初期化する必要があり、すると今度はWindows機では使いにくくなってしまっていたのだ。

1208 ポータブルHDD_IO-カクウス-s 今回の新製品では同社が用意するMac OS用ソフトにより、再フォーマットをしなくても両OSのパソコンでの読み書きに制限を受けることがない。WindowsとMacを両方使うユーザー、あるいは両方が混在するオフィスで、データを簡単に共有したい場合に便利だ。また、このソフトでは暗号化機能も組み込めるので、万一、紛失したり盗難に遭ってデータを他人に読まれる心配がなくなる。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ