聴覚学者が設計の高級モデルの思想を継承したイヤホン

12.12 イヤホン_NOBLESOUND-EDC-Velvet 1 イヤホンの「Noble Audio」ブランドは、2013年に米カリフォルニアで聴覚学者が主体となって設立された高級イヤホンブランド。2017年冬、日本にも登場し、注目を集めているところだ。

 同ブランドが発売するイヤホンは5万円以上、中には20万円超というものもあるが、そのエッセンスを受け継いだというモデル「EDC Velvet」が、12月下旬に発売される。市場想定価格は1万6,000円前後(税別)、取り扱いは輸入オーディオ機器のエミライ(東京)。12.12 イヤホン_NOBLESOUND-EDC-Velvet 2

 デザインは先行の上位モデルが耳孔(じこう)に収まる超小型ボディーであったのに対し、耳孔に挿し込むオーソドックスなアルミのカナル(耳栓)型、ドライバーは米国製カスタムBAドライバーから北欧製の5.8mm口径のダイナミック型に変更されている。ケーブルは高強度のファイバースレーブで、導体が銀メッキ処理をした高純度銅リッツ線としているのもこだわりのポイントという。インピーダンス35Ω以下。12.12 イヤホン_NOBLESOUND-EDC-Velvet-sub


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ