自転車による死亡事故が続いた神奈川県で、相模原市が保険への加入を義務付ける条例を制定

11086022465 神奈川県の相模原市議会は12月22日、自転車利用者に対し損害賠償保険への加入を義務付ける条例案を全会一致で可決した。この“相模原市安全に安心して自転車を利用しようよ条例”は、12月25日から施行される。背景には、自転車と歩行者の事故によって、自転車側が歩行者に重篤な傷害を負わせたり、死亡させたりという深刻な事態が全国で相次いでいることがある。平坦地が多く、自転車利用者の割合が高い同市では、いち早く手を打ったということだろう。実際に同県内では、自転車に乗った学生による死亡事故が12月に2件も起きている。

 川崎市麻生区では7日、電動アシスト自転車に乗った女子大学生(20)が77歳の女性に衝突し、2日後に女性は死亡した。神奈川県警麻生署によると、女子大学生は両手をハンドルに添えた状態で右手に飲み物、左手にスマホを持ち、左耳にイヤホンをしていた。衝突直前までスマホを操作し、ポケットにしまおうとしていた際にぶつかったといい、「女性に気付かなかった」と話しているという。

 また、12日には横浜市鶴見区で、自転車に乗った男子中学生(14)が犬の散歩中の女性(79)に衝突。女性は頭を強く打って、約3時間後に死亡が確認された。現場は見通しの良い直線の遊歩道。街灯が少なく辺りは暗かったが、中学生の自転車はライトをつけていたという。

 これらの事故を受け、(株)共同通信社(東京)は20代の男女約300人に緊急調査を行った。まず、「自転車を運転しながら行うのは危険だと思う行為はどれですか?」(複数回答)という質問に対し、最も多かったのは「携帯電話やスマートフォンのアプリなどを操作する」(88.7%)、次いで「携帯電話やスマートフォンで通話をする」(86.4%)、「夜間のライト無点灯」(82.5%)という結果だった。無題

 携帯やスマホを操作しながらの運転について、あらためて「自転車に乗りながらスマートフォンを操作する『ながらスマホ』をどう思いますか?」と確認してみると、やはり「危険だし絶対するべきではない」(81.6%)が圧倒的に多かったが、「危険だと思うがやむをえないときもあると思う」(18.4%)という人も2割弱いた。2

 さらに「歩行中、または自転車に乗っているときなど、『ヒヤッ』とした経験はありますか?」(複数回答)という問いには、2人に1人が「歩いている時に自転車とぶつかった、またはぶつかりそうになって『ヒヤッ』としたことがある」(53.1%)と、自転車に危険を感じた経験があると回答。「車とぶつかった、またはぶつかりそうになって『ヒヤッ』としたことがある」(34.3%)を上回った。自転車に乗っているときには、「車とぶつかった、またはぶつかりそうになって『ヒヤッ』とした」が28.5%で、「歩行者と・・・」(26.2%)、「他の自転車と・・・」(25.6%)という結果になった。3

 では、いま注目されている自転車事故の保険についてはどう考えられているのだろう。「自転車事故への備えとして、保険などには加入していますか?」という質問に対し、最も多かったのは「特に保険には入っていない/自転車には乗らない」(61.5%)という人。「何らかの保険に入っている」と答えた人は約2割しかいなかった。4

 最後に、「自転車事故に9,500万円あまりの損害賠償を認めた神戸地裁判決(2013年)など高額な個人賠償判例があることを知っていますか?」という質問に、「知っている」と答えた人は41.4%。残りの約6割は「知らない」と答えている。

 8割以上の人が「ながらスマホ」を危険だと認識し、2人に1人が自転車に危険を感じた経験があるのにもかかわらず、保険に入っている人は約2割。さらには高額賠償事例を知っていたのは約4割というのは、いささか心配な数字だ。まさかのときの備えがなければ、重大な事故の際に最低限の誠意すら相手に見せることができなくなる。自転車に乗る人はそれを再認識すべきだろう。

 個々人の意識がなかなか高まらないのであれば自治体の出番だ。全国には1,700以上の自治体があるが、自転車保険の加入を義務付けているのは、相模原市のほかに、埼玉県や滋賀県、名古屋市など全国13の自治体のみ。このたびの相模原市議会の英断に拍手を送りつつ、この流れがもっと全国に広がることを期待したい。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ