冬の見附島 【絶景NIPPON】

(c)ASOFUJITA/a.collectionRF /amanaimages	珠洲市,石川県ASO FUJITA/a.collectionRF
(c)ASOFUJITA/a.collectionRF /amanaimages
珠洲市,石川県
ASO FUJITA/a.collectionRF

 2015年に「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録された長崎県の軍艦島。実は、日本にはもうひとつ軍艦島と呼ばれる島があるのをご存じだろうか?

 それは、能登半島の先端に位置する珠洲市(すずし)の鵜飼海岸(うかいかいがん)南東に浮かぶ高さ28mの巨大な無人島で、本当の名前は見附島(みつけじま)という。

  この島は人の手によって作られたものではなく、珪藻土岩が波に侵食されてできた自然が作り出した芸術である。
 島に上陸することは出来ないが、干潮時には浜辺から伸びる石の道を渡って近くまで行くことができる。

 

情報スポット

 

■住所

石川県珠洲市宝立町鵜飼

 

■ライトアップ

3月~9月:19:00~22:45頃

10月~2月:17:45~22:30頃

 ■イベント

下記URLを参照
http://www.city.suzu.lg.jp/eventnavi/

 ■アクセス

奥能登線転換バス「見附島口」徒歩5分

 ■HP

珠洲市HP
http://www.city.suzu.ishikawa.jp/

能登半島の先端!珠洲市観光サイト すず観光ナビネット
http://www.city.suzu.lg.jp/kankounavi/index.html

NPO法人能登すずなり(珠洲市観光協会)HP
http://notohantou.jp/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ