荷物は?欠航は? 海外旅行の前に確認しておきたいポイント

img_145900_1 年末年始、「まとまった休みに思い切って海外に」という人は多く、この時期は、旅行に関するもろもろの問い合わせが、旅行会社にたくさん寄せられるという。DeNAトラベル(東京)は、どんな荷物を持っていくといいのか、飛行機が雪で欠航してしまったときはどうすればいいのか、など、“今さら聞けない”旅行に関する基本的な疑問や対処法を紹介している。

 たとえば、預けられる荷物の量について。航空会社や購入した航空券の種類によって異なるから、それぞれの手荷物情報の確認が必要だ。付け加えれば、チェックインカウンターが自動化されているところも多くなり、ほんの少しの重量オーバーでも“アウト”というケースが増えているから、出発前に荷物の重さをスケールなどでかなり厳格に量っておくのがおすすめだ。

 持ち物関係では、昨今eチケットの控えを持つことが多くなっているが、念のために印刷したものもあった方が良い。そもそも印刷した控えの提示が必要な国があるほか、スマホの不調や電池切れなど、不測の出来事で焦るケースも時折見かけるから、“保険”の意味でもプリントアウトして持参した方が良い。

img_145900_2 雪などによる運航中止や遅延の決定は、当日の航空会社の判断だから、まずはそれぞれの会社のウェブサイトなどで確認を。代替便や、翌日以降のフライトへの振り替えなど、空港からの移動や宿泊への対応が必要な場合もあるが、そんな不測の事態も、“非日常”を楽しむ旅の一部。丸ごと「思い出」のリスト入りだ。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ