アプリと連携して迷子や失くしものを防ぐキーホルダー型タグ

11.29 スマートタグ_bibble つい鍵や財布など大事なものを置き忘れてしまう、うっかりやさんにはグッドニュース。そんな困った時もスマホのアプリで在るところを教えてくれるキーホルダー型IoT見守りタグ「bibble(ビブル)」が、スマホグッズ開発のHamee(ハミィ/小田原市)から発売された。

 本体は、キーホルダーのようなタグ(札)で、財布や鞄、鍵などの失くしもの防止や、外出先で子供や高齢者とはぐれたときなどにも役立つ。例えば、ビブルを付けておいた財布や鍵が見あたらない時は、アプリからビブルのブザーを鳴らせるのですぐに見つけられるし、スマホと30m以上離れるとアプリに連動して通知があるので、外出した時の置き忘れの防止になる。

 また見守りで使うのは、子供や高齢者と出かけるときに持たせておけば、同じように30m離れると通知があるのではぐれたことがすぐわかるし、ビブル本体のボタンを押すとアプリに通知されるのではぐれた子どもからの連絡を受けることができる。

 本体はタテ6cm×ヨコ2.2cm×厚さ0.55cm・約9gの小型で電池交換は半年に1回。価格は3,700円(税別)、Webショップや東急ハンズ(一部)で買える。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ