7%まで精米した”世界最高級”の日本酒 ラベルも芸術品!

左:NIIZAWA 純米大吟醸 2017 名和晃平  右:NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2017 町田久美
左:NIIZAWA 純米大吟醸 2017 名和晃平  右:NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2017 町田久美

 1本6万円! 年末年始にふさわしい「SAKE」の登場だ。350時間かけて7%まで精米した“世界最高級”の日本酒が12月12日に発売された。アートローグ(大阪市)と新澤醸造店(宮城)が共同で企画した「NIIZAWA」と「NIIZAWA KIZASHI」だ。

世界最高峰 350時間かけて7%まで精米。 上:玄米 下:7%精米
世界最高峰 350時間かけて7%まで精米。 上:玄米 下:7%精米

 この“究極の食中酒”は、ラベルも特徴の一つ。毎年、「NIIZAWA Prize by ARTLOGUE」が選んだ、世界トップレベルのアーティストに大賞を、新進気鋭のアーティストには兆し賞を授与し、それらのアーティストが提案するラベルを採用しているのだ。そして今年の大賞「GRAND PRIZE」は名和晃平氏に、兆し賞「KIZASHI PRIZE」は町田久美氏に授与された。それぞれがラベルを提案した“世界最高級”の日本酒が、「NIIZAWA 純米大吟醸 2017 名和晃平」(720ml・60,000円 税別)、「NIIZAWA KIZASHI 純米大吟醸 2017 町田久美」(720ml・40,000円 税別)だ。各1,000本の限定販売。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ