子育てママがイチオシの「マザーズセレクション」大賞 「JAのこども共済」も受賞

マザーす賞 「商品テスト」で一時代を築いた「暮しの手帖」編集長・花森安治氏が、ネット上の商品批評の世界を知ったらなんと言うだろうか。まさに玉石混交、よほどの目利きでない限り、あふれる「批評」の中から、信頼に足る批評をすくい上げることは至難の技に思える。

 つまるところ、あまたある批評の中から何を信じるかは、評価対象と争っても、消費者目線で事実を伝える覚悟のある批評者自身への信頼性で判断するしかない。先のNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」では、地道な検証実験で事実を伝える花森氏らの真摯(しんし)な姿勢がドラマ化されていた。

 NPO法人日本マザーズ協会が毎年発表している「マザーズセレクション大賞」は、子育て中のママたちが注目する、商品・サービスの“格付け”アワードの一つ。同じ子育て期にあるママたちの投票結果で受賞商品・サービスが決まるので参考にするママたちは多い。ことし9回目を迎える。

 同じ日本マザーズ協会が芸能人など著名人を対象に授与する「ベストマザー賞」のほうが有名だが、子育て環境を良くする商品、サービスを顕彰する「マザーズセレクション大賞」のほうが、子育て社会に寄与する面は実際には大きいだろう。

 今回のマザーズセレクション大賞には、28商品・サービスが選ばれた。

 子育ての中で最も頭を悩ませる教育資金の確保と万一の保障プランを提供する「JAのこども共済」で受賞したJA共済の川村晃司普及部普及広報グループ課長は「契約件数は約168万件と好評です。今回の受賞をさらなる励みとし、これからも多くの方々に安心と満足をお届けできるよう努めます」と決意も新たに受賞を喜んでいる。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 47都道府県代表決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会(5月26日開幕)に出場する都道府県代表チームが決定しました。 北海道:北海道教育大学岩見沢校 青森県:ラインメール青森 岩手県:グルージャ盛岡 宮城県:ソニー仙台FC 秋 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ