日本初のCDクオリティー! 新たな音楽ストリーミングサービスがスタート

12.08 音楽配信_Deezer-HiFi-main-1 Spotifyを始め、Apple Music、Google Play Musicなど、音楽ストリーミングサービスがリスニングスタイルのひとつとして一般的になってきているが、また新しいサービスが12月8日にスタートした。

 その名を「Deezer HiFi(ディーザーハイファイ)」といい、フランスを拠点にすでに世界180カ国以上で展開してきているサービスだ。そのポイントのひとつになっているのが音質で、国内初となるCDクオリティー(44.1kHz/16ビットFLAC)での配信となることだ。パソコンでの受信時のみとなるが(スマホで聴く場合、従来と同じMP3などの圧縮128~360kbps)、従来の音質に満足できていなかったこだわりの音楽ファンにもグッドニュースとなるだろう。

 CD音質での配信曲数は3,600万曲以上、自動プレイリスト作成機能も備えている。月額1,960円(税込)の有料会員になると、広告無しの音楽再生とマイ・ミュージック、プレイリストなどの機能も利用可能。

masaki 12.08 音楽配信_Deezer-HiFi-sub1 なお、このサービス開始にあたり、提供元のディーザー(フランス)は、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン、ヤマハと提携。両社の対応製品講入者や所有者を対象にした3カ月無料トライアルキャンペーンも実施されている。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ