愛犬のためにもぜひダウンロードしておきたいおすすめアプリ

11.28 スマホアプリ_いぬノート-2 犬を飼っている人はもちろん、これから犬を飼育するという人もぜひダウンロードしてみたいアプリがリリースされる。

 ANIMA(京都市)が開発した「いぬノート」というそのアプリは、入力した愛犬のデータを元に、犬種、年齢などに応じて、これに適したドッグトレーナーのアドバイスを受けられるのが大きなポイント。愛犬の写真を日々撮っていくことで、アルバムが作成できるほか、フィラリアの予防注射をした日、トリミングを受けた日、あるいは持病などについての記録や管理もできる。

 SNS機能があるので、愛犬を登録すると同じ犬種の飼い主が集うタイムラインへの参加が可能に。ほかのSNSと同様、飼い主の投稿に「いいね」やコメントを付けたり、好きな犬をフォローすることもできる。

 またマップ機能で、現在位置の近くにあるペットショップやトリミングサロン、動物病院、ドッグカフェを探すこともできる。

 多頭飼いをしていたり、いまひとつ愛犬の飼い方に自信がないときも頼りになりそうだ。いぬノートのリリースは12月7日。利用料金は無料で、現在はiPhone(iOS)のみに対応。Androidは準備中とのこと。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ