【今日のおやつ】おうちでシュトレン 毎日少しずつスライスして食べる楽しみも

毎日少しずつスライスして…。
毎日少しずつスライスして…。

 生クリームにいちごのケーキ、チョコレートで覆った丸太型のブッシュ・ド・ノエル、フランベが楽しいクリスマス・プディング。この時期、パン屋さんやパティスリーにはたくさんの種類のクリスマスのお菓子が登場する。最近、毎年あちこちで見かけるようになったシュトレンもその一つ。大人になって、クリーム系のお菓子から遠ざかったという人や、ドライフルーツが大好き、という人には、このみっしりしたシュトレンは人気だ。クリスマスまでの「アドヴェント」、少しずつスライスして食べる長い楽しみも魅力。

 ふだんから家でパンを焼いている、という人にはもちろん簡単だし、そうでない人でも、自家製シュトレンを毎日少しずつ食べる楽しみを目指して、ちょっと頑張る価値のある季節もの。レシピは、ドイツ国境に近いフランス・アルザス地方の友人のもの。彼女の家では、毎年この時期になると何本ものシュトレンを焼いて棚に保存、年末まで家族のおやつや、時には朝ごはんにも食べているのだそうだ。小麦粉500g分のレシピは、“ミニマム”とか…。

(text by coco.g)

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第97回天皇杯 トピックス

決勝の結果(1月1日開催)

セレッソ大阪    2-1    横浜F・マリノス

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
共同通信社バナー競輪
このページのトップへ